グリーンカーテン・遺産
このまえの台風到来の前夜、今シーズンのカーテンはもう潮時と悟り、たたみました。枯葉だらけになっていたのに名残惜しくてなかなか撤去する気になれずにいたので、あんな強風のようなきっかけでもないかぎり踏ん切りがつかなかったかも。

毎朝カーテンの手入れをする楽しみが減って、寂しいですが・・・来シーズンにむけて残された「遺産」がちゃんとあるんです。

c0023674_0573286.jpg
ゴーヤのタネ。右の白いのはまだ青かったゴーヤからとれたもの。真ん中の茶色っぽいのは完熟でオレンジ色になったゴーヤの。今年は苗で買ったけど、来年はこれを発芽させてみようかと思います。

それにしても、この柄。タネからしてこんなゴジゴジ模様があったんですね。実がなった時、まだ全長ほんの数センチのベビーゴーヤなときからすでに、全身にあのレリーフパターンが刻み込まれていたのには驚いたけれど。どうりで、です。

ちなみに左下の黒いのは、もらい物の鉢のアサガオからとれたタネ。


c0023674_152114.jpg
大きさを、参考までに。私の人差し指、標準より細めです。
[PR]
by pantaya | 2009-10-22 01:12 | plants


<< あけましておめでとうございます グリーンカーテン・秋の色 >>