かぎ針編みの帽子
c0023674_1727277.gif

 紫外線を避けるのにどれだけ役に立っているのかは疑問なれど、夏の帽子は必需品です。帽子といえば思い出すのが8年前、NYまでの飛行機の中で作ったアンダリヤ製の黒い帽子。さあ、これからしばしあっちでの生活だ!という緊張をどう紛らわそうかと考えた末の"手作業没頭プロジェクト"の産物です。予定ではフライト前半の6時間で完成・残り6時間を寝て過ごす…のはずでした。が現実には、ひたすら編み続けていたにもかかわらず、完成したのはほとんど着陸直前。目はショボショボ、手はガクガク。まあ、緊張するヒマをなくすという意味でのプロジェクトの目標は達成できました。もちろんこの帽子、今でも健在です。
[PR]
by pantaya | 2005-07-18 23:49 | NY


<< アメリカ南部の"アイ... パッチン留め >>