カテゴリ:kioku-sketch( 3 )
記憶スケッチ「映画『父親たちの星条旗』」
c0023674_2513282.jpg

 見てきたばかりの映画をお題に記憶スケッチ。

 戦後60年という長い歳月。長い、とひとことで言うにも、私はその長さを自分で知っているわけではないけれど、自分でも「あれ?もうあれから20年も経ってる!」などとビックリすることがある。20という数字にすると長く見えるのに、自分のなかでは昨日とはいわないまでも、一昨年くらいの感覚ではっきり覚えている。できれば思い出したくないような事実であれば、何度も何度もしっかり「フタ」をしてきたせいでよけいに「鮮度」を保ってしまっていたりする。

 そういう"苦さ"の鮮度を保ち続けてきた個人的な思い出ひとつにも、忘れようとするのではなく、その場にいた自分を叱責するのでもなく、ずっと抱えてきてしまった自分をうまく懺悔(?)させてあげることができればいいんだろうなあ、などと思わせてくれる映画だった。

 ところで私、星条旗の「星」を忘れてるってことに、今気がついた。
 
[PR]
by pantaya | 2006-11-05 10:50 | kioku-sketch
記憶スケッチ「オギョモさま」(チャングム)
c0023674_0481986.jpg

 再び記憶スケッチシリーズ。
 某場所にて出ているお題は数え切れぬほどあるのですが、その場の平均年齢が私よりはそうとう若いため、数え切れぬもののうち私にわかるほうが少ない。というのは悲観しすぎかもですが、まあ、わかるのを見つけては描いたりしてみる。で、あ、これならわかるぞと描いてみたのが、韓国ドラマ『チャングム』の絵に描いたような悪役人オギョモさま。

 私はいわゆる韓流ブームにのった人ではないですが、このドラマはなぜか見始めたらずずずぃっとひきこまれました。橋田壽賀子の大奥風大河ドラマ。言いたいことあれだけ全部言いきれたらさぞ気持ちよかろう、という橋田風な長台詞にもひきずられるが、チャングムもこれだけ美人で、これだけ頭もよくて、これだけ死にかけても生き残れる運もあったらさぞ楽しかろう(※実際には辛い目にばかり遭ってます)と思わせられっぱなしでつい全部見てしまった。

 ところでこのオギョモさまを始めとして、このドラマでは悪い人たちといい人たちがくっきり別れている。時代劇にありがちなことなのだが、身分や役職に応じてみんなが似たような出で立ちでゾロゾロいたりするので、同じ服装同じ髪型なのに、この人がいい人、あの人は悪い人。頼みの顔立ちが似ていたりするともう全然わからない。そんな中で、たぶんこの「オギョモさま」はちょっと目立っていた。という記憶すらあやふやだけど、お題に出たくらいだから、きっとそうだ。きっとこの人がオギョモさま。

※正解画像はこちらにアリ>総合テレビ:宮廷女官 チャングムの誓い ◆人物相関図◆
・・・と書いてからチェックしてみたら・・・となりに出ているチェ・パンスルという人と混じってたかも??

[PR]
by pantaya | 2006-10-27 00:38 | kioku-sketch
記憶スケッチ「ミッキーマウス」
c0023674_1324660.jpg

 某場所にてふと目にした「記憶スケッチアカデミー(ごっこ)」に密かに参加したつもりになって、ひとりであれこれ描くうち面白くなってしまいました。これは『ミッキーマウス』を描いていたつもりが『クレヨンしんしゃん』混じりに。どうやら生え際のところがイメージの分岐点だったらしい。続いて描いた目も、かな。なもんで、身体は日本の幼稚園生にしてみました。

 ※記憶スケッチアカデミー・・・故ナンシー関画伯が某雑誌にて主宰していた、写真や現物を見ずに記憶だけに頼ってその都度の"お題"を描く、という作品を公募していたもの。だと思うけど、正確にはどうでしたっけ。

 まっこと人の記憶とはあやしげなもの、でありながらも、なかなか"イメージ"ってあなどれない。そんなこんながおかしくて。
[PR]
by pantaya | 2006-10-19 00:19 | kioku-sketch