カテゴリ:body( 3 )
ネズミの太極カレンダー
だいぶ時期はずれになってしまいましたが、太極拳をしているネズミのカレンダーができました。中国整体の「漢風閣」さんの企画・製作です。

c0023674_4342644.jpg

2008 太極鼠暦 Taiji Mouse Calendar : 約120×120mm, 表紙含め13枚
copyright 2008 漢風閣/pantaya, all rights reserved. font operation by yuehua.


今年の干支・ネズミが太極拳をしているイラストが、各月にそれぞれ動作名とともにのっています。この太極拳の型は、太極拳では一番広く普及しているといわれる「簡化二十四式」という套路(型の組み合わせ)で、自分が一番最初に覚えた套路でもあります。ひとつひとつの動作を実際に自分の体で確かめながら、なるべく忠実にネズくんに伝授したつもりです。ネズくん、実にまじめに素直に取り組んでくれました。

絵を描くと、不思議なことが起こります。笑っている顔を描こうとすると、描いてる自分の顔がいつのまにか笑ってる。しかめ面だと、しかめ面。べつに鏡を見て描いてるわけじゃなくてもです。で、太極拳だと、やっぱり、太極拳。中腰で動きながら描いたってわけではないですが、なんとなく動作をしてる感覚になっている自分、だったのです。つまり、じっとこもって描いてるというよりは、この作業をしている間は太極拳をしているのと同じような状態・・・おそらくは深い呼吸とか、肩をゆるめて落として、とか。それに真剣にやってるネズくんの表情がまじめであればあるほどなぜか可笑しく、描いてる私もまじめなんだけど同時に心の内ではクスクス。笑うと呼吸も深くなるわけだし、さぞ酸素も採り入れられていたことでしょう。

というようにかなり気持ちよく、すごく面白かったんですが、なかなか思うようにできないままついに新年を迎え、完成した時には2月もとっぷり迎えてしまいました。企画の漢風閣さんには大変ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、「ちょうど中国のお正月でいいですね」なんてのどかに笑って許していただけましたけれども、ほんとに申し訳ござんせんことでした(ぺこり)。

そしてこちらでご紹介するのが3月にもなってしまいました。
2月始まりで来年の1月終わりのカレンダー、もしも万が一ご希望の方がいらっしゃいましたらコチラからご一報ください。私のところにちょこっとだけある在庫からプレゼントいたします!(ただし在庫切れの場合はご容赦くださいませ)
[PR]
by pantaya | 2008-03-08 04:34 | body
想像の猫
c0023674_212354.jpg

 いまだ「猫との生活」という夢の実現にはほど遠い現状なれど(いろいろ事情がありまして)、いたらいいだろうなあ、いてほしいなあ、と思うことは何度も。そんな思いがつのっている時にまたタイムリーに来たコラムの挿絵の仕事で、猫を描いた。 関係ないけど、字が似てる!・・・猫と描・・・

 猫との生活について描かれたその文章によると、猫って、どこでも高い所に上りたがるらしい。上られて、崩されては困るような場所が、そこかしこにある今の部屋。いつ来るかわからぬその日のために、インテリアもじゅうじゅう考えておかねば。しかし、"そこ"からタタッと飛び降りるときの身体の使い方とか、見てみたいなあ早く!って私は、はやくも親バカ?(親、かなあ?・・・)
[PR]
by pantaya | 2007-01-18 02:20 | body
おすもうさんのふくらはぎ
c0023674_1822162.jpg

 九州場所が始まった。子供のころからけっこう相撲中継は見ていたけれど、思えばずっと気になっているのは勝敗のゆくえとか昇進などより、おすもうさんそれぞれの体型かもしれない。泣きながら股割りをしたという話もよく聞く、それほどにして鍛えた柔軟性。どこどこが痛い、と力士自身が言っていたと聞くと「力士は痛いなんて言うものではないです」などとぴしゃりと言いたがる親方衆の昔ながらの気風は必ずしも私好みではないけれど、圧倒的に不利に見える小さいひとがチャリッと勝ってしまうとやはりおもしろい。それよりなにより、あの巨体の足もとを見ると意外にキュッと引き締まった細い足首だったりするのが気になる。ディテール的には、やっぱり足。かな。
[PR]
by pantaya | 2006-11-13 18:54 | body