カテゴリ:portrait( 30 )
あけましておめでとうございます・2009

c0023674_1215394.gif


もうひとつの "健康ブログ" 「pantaya2_カエルの体操」にすっかりエネルギー注ぎ込んでしまっていますが、こちらも閉じてしまったわけではなく、私のお絵描き魂が消えてしまったわけでもございません。健康魂とお絵描き魂が限りなく合体しつつある昨今、こちらの内容とあちらの内容が混ざり合ってくる可能性もなきにしもあらず。今年もどういうことになるのやら、あきれつつも見守って参りましょうではありませんか。何言ってるんでしょうか。まあ、そんなこんなで今年もよろしくお願い申し上げます。

                             pantaya

干支は丑。でもカエルな丑、いえ、丑なカエルをモチーフにしてみた年賀状の、色違いパターンです。オリジナル年賀状版はコチラ
[PR]
by pantaya | 2009-01-02 01:57 | portrait
謹賀新年
c0023674_21395452.jpg

また一年がめぐりました。
だんだん月日の過ぎる速度があがっています。
だからって焦っていろんなことをやろうとも思わないので
今年もじっくり、自力にあったペースで、あった内容を
プチプチとこなして行くことにします。

走るネズ君。
ユビをちゃんと使って地面を踏みしめています。
あとはもうちょっと首スジを長く、というふうに心がけると
もっと楽に走れるでしょう。
今年の私のテーマでもあります。

ではでは
おいで下さった方々
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

pantaya
[PR]
by pantaya | 2008-01-01 00:00 | portrait
キンギョとミドリ
c0023674_1713636.jpg

 母の同級生で「袋物の先生」をやっている方がつくった、チリメン製のキンギョ。鈴がついた携帯ストラップになっている。無機質なプリンターとスキャナーの間に挟まれている現実はちょっとかわいそうなので、背景にだいすきなミドリたちを配置してみましたが・・・こうしてみると、意外に合うのかな。キンギョとミドリ。
[PR]
by pantaya | 2007-03-03 17:24 | portrait
鳥獣tai-chi
c0023674_124620.jpg

 太極導引と中国武術を習っている教室が10月始めに創設以来5周年を迎えたのを記念して、オリジナルのTシャツを作ることになりました。早速デザイン準備にとりかかって絵柄ができるまでは早かったんだけど・・・プリント段階になって大きくつまづき、いまだ直しのサンプル待ち状態です。なかなか味わいのあるカエル&ウサギキャラなんだけど・・・出来上がるまでは公表できないしなあ、、、なんてうろうろしていましたが。ちょこっとだけ、いいよね。カエルが「単鞭」という太極拳の型をしているの図です。
[PR]
by pantaya | 2006-12-08 01:15 | portrait
c0023674_4334975.jpg

 生まれてこのかた、人間以外の動物(いわゆるペット)と暮らしたことがない。犬、猫はもちろんのこと、ハツカネズミとかインコとかキンギョとかも。はからずもゴキ・・のような種類のいきものと"同居"することはあるけれども、、、そういえばはるか昔にコオロギか何かを短期間"飼って"みたことはあったかもしれない。
 一軒家に住む機会がほとんどなかったこともあるだろうけれど、もともと両親が動物と暮らした経験がなかったようで、そんなことも関係あるかな。私も自分が「動物好き」な人間だとは思ったこともなかった。ほんの数ヶ月前までは。
[PR]
by pantaya | 2006-09-27 08:33 | portrait
西洋の美人さん・1_やり直し
c0023674_2362762.jpg

 二人めの美人さん・パトリシアを描いてみたら、先日アップした美人さん・1のローズにちょっと化粧直しの必要を感じ、最初の美人さんは削除してしまいました。現実世界の顔も、ときどき削除・レタッチ・交換などをしてみたい衝動にかられることも・・・あったなあ。なんにせよ、お化粧という行為自体がすこしそれに近い役目なわけですが。男子にはそんな手段がないから「素で勝負」しかなかったのは昔のはなし。今はけっこうすごいですよね、甲子園球児たちのマユも・・・
[PR]
by pantaya | 2006-08-28 01:05 | portrait
西洋の美人さん・2
c0023674_141788.jpg

 
[PR]
by pantaya | 2006-08-27 10:39 | portrait
ニッポンのおじさん_2
c0023674_17133723.jpg

 足元に注目。やはり草履はいかにも身体によさげです。長年あきらめていた足趾(あしゆび)強化にちゃんと向き合うことにした私にとって、こともなげに草履でスタスタ、ときに全速力で走ったりなんかできるようになるのは夢のまた夢。そしてこのスタイルでの歩き方の王道は、革靴文化で出来上がってきた歩き方とは違って当然なのかなとも思う。このおじさんには、安定感がある。荷物を振り分けにして左右両方に荷重がかかっているのもよいですね。なあんて。
[PR]
by pantaya | 2006-07-26 17:14 | portrait
ニッポンのおじさん_1
c0023674_23465995.jpg

 アメリカのおじさんに目を奪われて過ごした日々から一転、生まれ育った、何の変哲もない、ごくふつーの日本に戻ってみると… なんと新鮮な「何の変哲もなさ」だったことか。そういうことか、視点を変えてみることの大切さって。なんてことをちらと思う。
[PR]
by pantaya | 2006-07-20 23:52 | portrait
アメリカのおじさん_4
c0023674_1828278.jpg

 おじさんとくくってはみたものの、もしかしたら意外に若いのかもしれませんが。
 こういう一般レベルでの腕っぷしを拝見するたびに、力勝負の世界大会風なものでの日本人の体格的ハンディを思い知らされてしまいます。やはり、得意なことで技を磨くがよしですね。
 ちなみにこのネオンカラーの装着品は、工事現場用のもの。

[PR]
by pantaya | 2006-06-26 18:36 | portrait