タグ:いきもの ( 12 ) タグの人気記事
あけましておめでとうございます・2009

c0023674_1215394.gif


もうひとつの "健康ブログ" 「pantaya2_カエルの体操」にすっかりエネルギー注ぎ込んでしまっていますが、こちらも閉じてしまったわけではなく、私のお絵描き魂が消えてしまったわけでもございません。健康魂とお絵描き魂が限りなく合体しつつある昨今、こちらの内容とあちらの内容が混ざり合ってくる可能性もなきにしもあらず。今年もどういうことになるのやら、あきれつつも見守って参りましょうではありませんか。何言ってるんでしょうか。まあ、そんなこんなで今年もよろしくお願い申し上げます。

                             pantaya

干支は丑。でもカエルな丑、いえ、丑なカエルをモチーフにしてみた年賀状の、色違いパターンです。オリジナル年賀状版はコチラ
[PR]
by pantaya | 2009-01-02 01:57 | portrait
謹賀新年
c0023674_21395452.jpg

また一年がめぐりました。
だんだん月日の過ぎる速度があがっています。
だからって焦っていろんなことをやろうとも思わないので
今年もじっくり、自力にあったペースで、あった内容を
プチプチとこなして行くことにします。

走るネズ君。
ユビをちゃんと使って地面を踏みしめています。
あとはもうちょっと首スジを長く、というふうに心がけると
もっと楽に走れるでしょう。
今年の私のテーマでもあります。

ではでは
おいで下さった方々
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

pantaya
[PR]
by pantaya | 2008-01-01 00:00 | portrait
想像の猫
c0023674_212354.jpg

 いまだ「猫との生活」という夢の実現にはほど遠い現状なれど(いろいろ事情がありまして)、いたらいいだろうなあ、いてほしいなあ、と思うことは何度も。そんな思いがつのっている時にまたタイムリーに来たコラムの挿絵の仕事で、猫を描いた。 関係ないけど、字が似てる!・・・猫と描・・・

 猫との生活について描かれたその文章によると、猫って、どこでも高い所に上りたがるらしい。上られて、崩されては困るような場所が、そこかしこにある今の部屋。いつ来るかわからぬその日のために、インテリアもじゅうじゅう考えておかねば。しかし、"そこ"からタタッと飛び降りるときの身体の使い方とか、見てみたいなあ早く!って私は、はやくも親バカ?(親、かなあ?・・・)
[PR]
by pantaya | 2007-01-18 02:20 | body
亥年
c0023674_2357048.jpg



あけましておめでとうございます。
[PR]
by pantaya | 2007-01-01 00:00 | photo
鳥獣tai-chi
c0023674_124620.jpg

 太極導引と中国武術を習っている教室が10月始めに創設以来5周年を迎えたのを記念して、オリジナルのTシャツを作ることになりました。早速デザイン準備にとりかかって絵柄ができるまでは早かったんだけど・・・プリント段階になって大きくつまづき、いまだ直しのサンプル待ち状態です。なかなか味わいのあるカエル&ウサギキャラなんだけど・・・出来上がるまでは公表できないしなあ、、、なんてうろうろしていましたが。ちょこっとだけ、いいよね。カエルが「単鞭」という太極拳の型をしているの図です。
[PR]
by pantaya | 2006-12-08 01:15 | portrait
記憶スケッチ「ミッキーマウス」
c0023674_1324660.jpg

 某場所にてふと目にした「記憶スケッチアカデミー(ごっこ)」に密かに参加したつもりになって、ひとりであれこれ描くうち面白くなってしまいました。これは『ミッキーマウス』を描いていたつもりが『クレヨンしんしゃん』混じりに。どうやら生え際のところがイメージの分岐点だったらしい。続いて描いた目も、かな。なもんで、身体は日本の幼稚園生にしてみました。

 ※記憶スケッチアカデミー・・・故ナンシー関画伯が某雑誌にて主宰していた、写真や現物を見ずに記憶だけに頼ってその都度の"お題"を描く、という作品を公募していたもの。だと思うけど、正確にはどうでしたっけ。

 まっこと人の記憶とはあやしげなもの、でありながらも、なかなか"イメージ"ってあなどれない。そんなこんながおかしくて。
[PR]
by pantaya | 2006-10-19 00:19 | kioku-sketch
c0023674_4334975.jpg

 生まれてこのかた、人間以外の動物(いわゆるペット)と暮らしたことがない。犬、猫はもちろんのこと、ハツカネズミとかインコとかキンギョとかも。はからずもゴキ・・のような種類のいきものと"同居"することはあるけれども、、、そういえばはるか昔にコオロギか何かを短期間"飼って"みたことはあったかもしれない。
 一軒家に住む機会がほとんどなかったこともあるだろうけれど、もともと両親が動物と暮らした経験がなかったようで、そんなことも関係あるかな。私も自分が「動物好き」な人間だとは思ったこともなかった。ほんの数ヶ月前までは。
[PR]
by pantaya | 2006-09-27 08:33 | portrait
犬と人
c0023674_225250100.gif


 犬から首輪をはずして自由に走らせてよいという場所「ドッグラン」。相性のいい犬たち、悪い犬たち、相性のいい飼い主たち、悪いかもしれない(けど犬のように一見しただけではわからない)飼い主たちで賑わっている。金網で囲まれているのを何となく外から見ていたら、一人ふらふらと楽しそうに犬や飼い主たちの間をさまよっているおばさんに目がとまった。どうも連れ(犬)はいないらしい。人より犬のほうが気が休まるのか、あるいは人と接したいというのもあるのか。人なつこい犬によく似ている気がした。
[PR]
by pantaya | 2005-10-24 23:04 | portrait
犬・その4
c0023674_14475.gif

 そういえば、今はやりにはやっているヨガだとか私の好きな中国武術の動きのなかに、動物を真似したものがけっこうある。やはり動物の動き、それからよく言われるのは赤ちゃんの動きから学べ、ということは多いらしい。なぜか普通に歳を取ってくると身体の使い方が間違ってしまいやすいニンゲンってなんなんだ?
[PR]
by pantaya | 2005-10-20 01:49 | portrait
犬・その2
c0023674_2281868.gif

 「犬・その1」がオシッコポーズならば、こちらはウンチポーズ。ハッケヨイノコッタポーズと呼んでもよさそうな形。骨盤の状態、脊椎のカーブの状態を想像してみると、身体の使い方としての興味をすごくそそられる。(いったい私は何を見ているんだか・・・)
[PR]
by pantaya | 2005-10-16 07:33 | portrait