タグ:ミドリ ( 28 ) タグの人気記事
グリーンカーテン・遺産
このまえの台風到来の前夜、今シーズンのカーテンはもう潮時と悟り、たたみました。枯葉だらけになっていたのに名残惜しくてなかなか撤去する気になれずにいたので、あんな強風のようなきっかけでもないかぎり踏ん切りがつかなかったかも。

毎朝カーテンの手入れをする楽しみが減って、寂しいですが・・・来シーズンにむけて残された「遺産」がちゃんとあるんです。

c0023674_0573286.jpg
ゴーヤのタネ。右の白いのはまだ青かったゴーヤからとれたもの。真ん中の茶色っぽいのは完熟でオレンジ色になったゴーヤの。今年は苗で買ったけど、来年はこれを発芽させてみようかと思います。

それにしても、この柄。タネからしてこんなゴジゴジ模様があったんですね。実がなった時、まだ全長ほんの数センチのベビーゴーヤなときからすでに、全身にあのレリーフパターンが刻み込まれていたのには驚いたけれど。どうりで、です。

ちなみに左下の黒いのは、もらい物の鉢のアサガオからとれたタネ。


c0023674_152114.jpg
大きさを、参考までに。私の人差し指、標準より細めです。
[PR]
by pantaya | 2009-10-22 01:12 | plants
グリーンカーテン・秋の色
やや都会な場所に住んでいるので、部屋ミドリしかなかった頃は季節の移り変わりを感じそびれることが多かった。私の知らないうちに紅葉が終わり、私のことなど全然待たずに桜が散る。秋色のはっぱに囲まれて暮らすのは夢だったけれど、このグリーンカーテンのおかげで今、それを満喫中!
c0023674_14591271.gif

[PR]
by pantaya | 2009-10-01 15:07 | plants
グリーンカーテン・つるの造形
電話コードはこれをモデルに作られたのかもしれませんね。
c0023674_13352917.jpg

[PR]
by pantaya | 2009-09-17 13:36 | plants
グリーンカーテン・すっかり茂ったプロフィール
c0023674_17231351.jpg

なんだかんだとすっかりカーテンらしくなり、憧れだった木漏れ日を楽しむ日々を送っています。初めのうちは手軽なプランターミドリに毛の生えたようなものでしたが、ぐんぐん伸びるうちに色々問題もありました。風雨が強かった日、仕事から戻ると、手製の竹垣が大きくグラ〜ンと傾いでいたり。補強に補強を重ねるうち、規則正しい升目だったはずの竹垣が、どこかポップな竹棒アートの風情に。それでもミドリは、枠のかたちなどお構いなしに這い上がっていく。なんでもいいのよね、って気にさせてくれます。よくぞここまで育ってくれました。ありがとう!
c0023674_17224466.jpg

[PR]
by pantaya | 2009-09-03 17:23 | plants
グリーンカーテン・ゴーヤ収穫
c0023674_205415.jpg



先週、ついにゴーヤ第2号(と密かに命名)を収穫。実家に持っていって、ナムル風サラダと焼きビーフンに入れて食べました。自分の手で育てたものを食料として口に入れたのは、もしかしてこれが初めて。みょうにありがたい気持ちになりました。大きさがわかるようにと私の手に持ってみましたが、私の手はかなり小さめであることをご了承ください。





c0023674_2071073.jpg

そして今週。ゴーヤ第3号がじわじわと成長するのを見守っていたつもりでいたら、今朝起きてびっくり。昨日まではミドリだった第3号が、まっきいろに変身しているではないですか。話にはきいていたけど、こんなに突然変わるものとは思ってませんでした。これをそのまま更にほっておくと、皮がぱしっとはじけて、真っ赤になった中身が飛び出すんだとか。よりにもよって、鮮やかなラスタカラーのオンパレード。やっぱし南国のものなのね。
[PR]
by pantaya | 2009-08-08 20:15 | plants
グリーンカーテン・実がなってきました
c0023674_4313962.jpg

葉っぱのカーテンが目的だったので、「実」は特に望んでいたわけではなかったけれど。やはりこうして形になって生まれてくると、その成長にワクワクします。ゴーヤがカーテン素材として特に好まれるのは、その実のごつさとは裏腹に、薄くて美形の葉っぱがワサワサとたくさん茂るからなんですね。実際に育ててみてようやくわかりました。同時に育て始めたヘチマには、今のところ全然実のなるようすがありません。のこるはヒョウタン。ヒョウタンの実は見てみたいけど無理かなあと思っていたら、誕生しました! 産毛だらけの赤ちゃんが!!

c0023674_431513.jpg
・・・と喜んだのもつかのま、ある朝見ると、赤ちゃんの周囲の葉っぱが枯れているではありませんか。その元をたどってみると、途中で茎がちぎれていました。前日の強風の仕業だったようです。もっとしっかり支柱に固定しておけばよかった。
いろいろ学ぶことも多い、新米 "カーテナー" です。

photo1_ぐんぐん大きくなるゴーヤ2号
photo2_ありし日のヒョウタンベビーたち

[PR]
by pantaya | 2009-07-30 06:34 | plants
グリーンカーテン・暑中お見舞い申し上げます
c0023674_654397.jpg

暑中お見舞い申し上げます。
うだるような暑さは、この涼しげなカーテンの隙間から容赦なく押し入っては来るのですが。それでも何もないよりはずっと涼しいのだろうと思います。気温は高くても「ひかげ」は嬉しい。ましてそれが「はっぱ」の産物となれば。ミドリのカーテンに初挑戦してみて、ホントよかったなあとしみじみ。
[PR]
by pantaya | 2009-07-21 07:00 | plants
グリーンカーテン・おもてうら
c0023674_1312059.jpg


c0023674_1514218.jpgグリーンでなくてホンモノのカーテンもそうだけど、表の顔と裏の顔って印象がかなり違う。裏(室内側)から見える、光が透けて彩度があがったミドリ色はほんとうにきれい。いっぽう表(外側)にまわってみると、裏の光景よりも葉っぱがたくさん密集しているように見える。しっかりガードされているような外観の内側は、みためよりもスキだらけで繊細。なんか人のココロのようですねえ。
[PR]
by pantaya | 2009-07-16 01:48 | plants
ごぶさたのアップ・グリーンカーテン始めました
c0023674_22144275.jpg


幾分ハヤリなエコ感覚にものっとって、狭いベランダで「グリーンカーテン」を育ててみています。だいたい部屋ミドリ(観葉植物)専門だったので、ツルものは初めて。ちょっとドキドキな苗の植え込み。長いプランターも買い込んで。ツルを這わせるものはどうする?・・・といろいろあったのですがそのあたりは追々、ぼちぼち。まずは最近の部屋ミドリの、ちょっとジャングルチックなコーナーの写真から。
[PR]
by pantaya | 2009-07-13 22:22 | plants
ミドリ日記・ベイビーカポック
c0023674_1421532.jpg

斜め方向にぐんぐん成長してしまったカポックが、あまりに頭が重くて倒れそうになった。支えをつけてそのまま伸ばすという選択肢もあったけど、それもなんかなあ、、、というわけで、思い切ってバッキリ切って挿し木することに。思えばうちにまだろくにミドリがなかった頃、これならちゃんと枯らさないで育てられるかなとおそるおそる買ってきたやつでした。すっかり逞しくなって、根っこもこんなに回ってしまって(汗)。という状態の鉢の中、切られた元の子はしばらく葉っぱなしの状態でいたのだが、案の定すぐに新芽が出てきた。もみじのようなお手手もかわいいけど、カポックのようなお手手ってのがあってもいいかも。しかしこのお手手、すぐにでっかくなってしまいます。
[PR]
by pantaya | 2007-08-25 01:53 | plants