タグ:静物 ( 4 ) タグの人気記事
あけましておめでとうございます
c0023674_344514.jpg


本年もよろしくお願いします。
今回は愛用している太極拳シューズ
オニツカタイガーの "wushu"(武術)モデル
の肖像を描いてみました。

じつはこのモデル、廃番になってしまいました。
甲のボリュームがとっても少ない私でも
ヒモでうまく締めることができてとても履きやすいので
ぜひまた同じような型を出していただきたいと
願っております!
[PR]
by pantaya | 2010-01-01 00:00 |
アメリカのペン
c0023674_2534158.jpg

 日本の文房具は世界でもトップクラスだと思う。製品の質の高さはもちろんのこと、かゆいところにしっかり手が届かんばかりの品揃え。携帯用のホッチキスとか、画鋲はがし、封筒用のテープのり、修正テープ各種、ページめくり用のゴムキャップ、などなど。ボールペンだけとっても、これだけ種類が豊富な国はないんじゃないかな。

 滞米中は、だから、最初すごく困った。ただでさえ文房具好きの私、絵の道具だけでなく、ふだん使うペンにもそれなりのこだわりがある。上等できれいに書けるのだったらいいかというと、全然そうではなく。適度に軽く適度にユルユル、とか、適度に太くて少ーしかすれるのがベスト。というような。そこそこのラフさ・チープさなんかも求めているわけ。

 気合いを入れてお店をまわり始めたけど、すぐ諦めた。だっていいのが全然ないんだもの。上等すぎないという意味では程よいかな、とも思ったとしても、「いくらなんでも、もうちょっとは、かすれないでおくれよ〜」みたいな加減っぷり。いくら探したところでどこへ行っても同じような品揃えだから(種類が少ない)、掘り出す楽しみもない代わりに、そこそこいいのを見つけても「もっといいのがあるかも」な心配もなし。

 そのうち、今までそれほど興味のなかった方向に目が行って、実用からかけ離れたモノへも手を出すように。そういう感じで手にとってしまったのが、この宇宙人ペンでありました。もちろん使う気などほとんどなし。事実、書き心地はやっぱり"それなり"ではあり、すぐにインテリア小物と化したのではあるが、それはそれでりっぱに「用」をなしているのかも。意味ないような、あるような。
[PR]
by pantaya | 2007-03-30 08:52 | stationery/goods
BRAUNの時計
c0023674_23583047.jpg

 ずいぶん長いことお世話になってます。
 見た目かわいいだけでなく見やすいし、ほとんど文句はないんですけれども・・・「たまに」というには頻繁だけど「ときどき」というほどでもない頻度で、いつの間にかお休みしていたりするのが困ります。土台になってる、まさに電池の形そのものの丸い筒状の電池スペースのフタがずれやすいのが原因らしい。ここがかわいさのポイントともいえそうなんだけどね、てことだからかあまり頭に来ることはないです。
 ちなみに、時計はアナログ表示にかぎる。乱視に老眼も乱入して焦点機能の衰えはなはだしい昨今、デジタルはますますごめんです。

 
[PR]
by pantaya | 2006-12-15 00:07 | stationery/goods
ゼム
c0023674_0552447.jpg 久しぶりに事務処理の一日。まる1年分くらいのレシートを整理して、ゼムクリップでとめる。今は少しおさまったけれど昔は相当な文房具フリークで、ちょっとでも色がかわいいクリップがあると、ごっそり全色買っていたりした。外国に行った時などはもう、たいへん。買い足しができないと思うとそれこそ何箱も。一生かかっても絶対使い切れないって・・・そんなことは分かってます。それでも欲しくなってしまうものなんです。

 ところでこのゼムクリップの「ゼム」ってなんだ?と思ったら、こういうことだった→クリップ - Wikipedia。へえ〜なるほど。「ホッチキス」や「ポラロイド」みたいなものか。ノルウェー人の抵抗運動のシンボルになったって。なんだかかっこいいです。なんちゃって身につけてみたりして。・・・単調な事務作業を乗り切るには、これくらいの夢でも見なくちゃね。
[PR]
by pantaya | 2006-11-21 01:13 | stationery/goods