人気ブログランキング |
近くに水のある生活・NY
c0023674_317537.gif

 1997年から2001年の9月(テロの月)直前まで、家人の仕事の都合でニューヨークに住んだ。日本でない場所、というだけでも刺激には事欠かず、面白いことも多かったとは思うが、自分の言いたいことがうまく伝えられないということがもどかしかった。言葉の通じにくいガイジンという立場に自分がなるのは、イメージしていたよりしんどいことだった。そんなことでいちいちくたびれる自分というのも、自分のイメージとちょっと違うなあ……と、何重にもまたイメージでイメージを括っていたような。今思い出すと変な日々。

 ニューヨーク近辺には水が多かった。マンハッタンもロングアイランドも島になっているし、ハドソン河もある。川沿いに用があることが多かったので、毎日のように水を目にした。ミドリ達の世話におそるおそる手を染めたのもこの頃。水といいミドリといい、黙って接しているだけで癒される。いつの間にか、突然クルマを走らせ海を見に行ったりする、まるで湘南育ち(とは限らないでしょうが、イメージです)のようなひとになっていた。
 もちろん、帰国とともにその影は姿を消した。

by pantaya | 2005-03-24 00:43 | NY


<< 根付くということ 喫茶店 >>