真珠コケモモの実
c0023674_15273926.gif室内観葉植物では飽き足らなくなり、ベランダー(ベランダガーデニングに精を出すひとのことだそうです)となって初めての冬越えを迎えています。

洒落た花屋さんの店先で、まさに真珠のような実がたくさん成っているのにつられて衝動買いをした真珠コケモモ。こんなに寒くなってきたというのに、2度目の実をつけはじめました。半透明の乳白色からだんだん深い紫色に変化していきます。

足かけ2年以上、室内においても元気に大きな葉っぱをたくさんつけていたサツマイモ。夏にベランダに出してからは更にたくましく茂っていましたが、先日の雪の寒さでついにダウン。さぶいさぶいとちぢこまって成長スピードがガクンと落ちるのはミドリたちばかりでなく、ニンゲンも冬には細胞レベルの活動が鈍くなるらしい。だから、いいんです寒い日はノロノロしてて
[PR]
by pantaya | 2005-01-06 11:41 | plants


<< カエルガイル、 年賀状のシメキリ >>