老けゆくお目目たち
c0023674_22515339.gif

 パソコンを使うようになって視力がガタッと落ちたという人が、自分を含めて周りに多い。パソコンというきっかけがなくても、そろそろそういう年齢ではあります。いきなり目の前に突き出された物はたいてい読めず、焦点を合わせようとするとウェッ!と吐き気まですることもある、などという話で盛り上がる今日この頃。
 でも「老眼」という字面はなんかなあ…。
 私は仕事柄もあってか、30になった頃にはすでにその症状があったのです。当時すでに腰痛も慢性化していたから、どっちみち年寄り的ではありましたが… 

 もともと私は遠視気味、つまり見えすぎの人。メガネを作ることになって初めて、もしかしたら今まで自分は何でも見えて当たり前とばかりに目を凝らしすぎる傾向にあったのかもしれないと気がつきました。他人の視界は永遠に自分にはわかりませんが、昔から近視の人とは見てきた物の情報量がえらく違うのかもしれない。
 そんなことは考えたこともなかったし、まあ目は見えていても、物の本質などは全然見えてないってことは大ありですが。

 そんなわけで、いつのまにか欠かせぬ大事な友となったメガネ、二つを使い分けています。こっちは手元での作業やパソコン用。
[PR]
by pantaya | 2005-02-06 23:01 | daily life


<< 続・老けゆくお目目たち 甘い物パクパク >>